中小野党、内閣不信任・問責決議案を提出

2012/8/7 17:43 (2012/8/7 18:28更新)
保存
共有
印刷
その他

国民の生活が第一、共産、社民、みんなの党、新党きづな、新党日本の野党6党は7日夕、社会保障と税の一体改革関連法案の成立を阻止するため、衆院に内閣不信任決議案を提出した。また、国民の生活が第一、みんなの党、共産、社民など自民、公明を除く中小野党は7日夕、野田佳彦首相への問責決議案を参院に提出した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]