永田町アンプラグド 「55年体制」崩壊20年 野党転落で見えた風景
河野洋平・自民党元総裁に聞く(上)

(1/3ページ)
2013/8/11 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

20年前の小選挙区制導入を柱とする政治改革を巡る政局で、38年間にわたって政権を担い続けてきた自民党は野党に転落した。当時の自民党総裁として非自民連立の細川護熙内閣と対峙し、自社さ連立で政権復帰を果たした河野洋平元衆院議長に当時の決断と背景、今の政治に与えた影響を聞いた。

1993年6月、宮沢喜一首相は通常国会での政治改革法案の成立に大きく動いた。宮沢氏が発した「断固やります」の一言で自民党内の

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]