/

この記事は会員限定です

永田町アンプラグド 村山首相誕生、辞表を懐に忍ばせ…

河野洋平・自民党元総裁に聞く(中)

[有料会員限定]
 1993年の衆院選で圧倒的な比較第1党となった自民党は、政権維持への執念をみせた。新党さきがけの武村正義代表が所属した三塚派の議員を中心にさきがけ、日本新党との連立を模索。後藤田正晴副総理の擁立で動いた。

無理があった「後藤田擁立構想」

河野氏 「衆院選の途中で後藤田さんは倒れて病院に入った。とても首相が務まるとか、ご自身が先頭で旗を振る状況ではなく、ご本人もその気はなかったと思います」

――武...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1240文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン