/

TPP「現時点では白紙」 民主城島氏

民主党の城島光力政調会長代理は7日のNHK番組で、環太平洋経済連携協定(TPP)について「いま参加、不参加を明らかにしているわけではない。現時点では白紙の状況だ」と述べ、参加が前提ではないとの考えを示した。自民党の石破茂政調会長は「問題は何か、そのために解決すべき方向性はこうだと示さないと国内でいたずらな不安をあおる」と指摘した。

政府は6日、経済連携協定(EPA)の基本方針でTPPに関し「国内の環境整備を早急に進めるとともに、関係国との協議を開始する」と明記した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン