2018年11月14日(水)

維新、「責任政党」訴え反転探る オスプレイ受け入れ提案

2013/6/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本維新の会が夏の参院選に向け、反転攻勢に腐心している。橋下徹共同代表(大阪市長)は6日、安倍晋三首相に垂直離着陸輸送機オスプレイの訓練を八尾空港(大阪府八尾市)で受け入れる構想を提案。沖縄の基地負担軽減に取り組む姿勢を示し「責任政党」を強調する狙いだ。ただ橋下氏の従軍慰安婦発言はなお尾を引いており、橋下氏を前面に出しての党勢回復の展望は開けていない。

「既得権を打破できるのは維新だけだ。もう一…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報