2018年8月22日(水)

個人向け国債テコ入れ不発 3年物販売額592億円

2010/7/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 財務省が15日に初めて発行する固定金利3年物の個人向け国債の販売額が592億円にとどまることが6日分かった。長期金利の低下で利回りが年0.19%(税引き前)と低迷していることが背景にある。期間が短めの新商品を投入することで低迷する個人向け国債の販売のてこ入れを狙った財務省にとって、厳しいスタートになった。

 個人向け国債はこれまで固定金利5年物と変動金…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報