/

この記事は会員限定です

孫への教育資金贈与信託、申込額700億円突破 4月開始の4行

[有料会員限定]

孫への教育資金の贈与を1500万円まで非課税にする制度に対応した金融商品が人気だ。4月に始めた信託大手4行への申込額は約700億円に達した。好調さを見て、地銀や証券会社なども申し込みの受け付けを開始。三井住友銀行も13日に参入する。高齢者層に集中する金融資産の移転が進めば、子育て世代の教育費負担を軽減し、消費好転につながりそうだ。

孫に贈与する教育資金を預かる「教育資金贈与信託」を4月に始めた三井...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り431文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン