2019年3月19日(火)

最低賃金14円上げで決着、脱デフレへ一歩 雇用調整の懸念も

2013/8/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2013年度の最低賃金の引き上げ幅の目安が6日、全国平均14円に決まり、3年ぶりに2ケタ増が実現した。安倍政権はデフレ脱却に向けた所得の底上げ策に一歩踏み出した形で、今後は幅広い賃上げの議論に焦点が移る。一方で大幅な賃上げは企業負担となるため雇用調整を招くとの懸念も根強い。中小企業や地域経済の支援策が必要との声も上がっている。

6日の厚生労働省・中央最低賃金審議会小委員会では、経営側が「地方企業…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報