法人税下げ、慎重論を強調 自民税調勉強会

2013/11/6付
保存
共有
印刷
その他

自民党の税制調査会(野田毅会長)は6日、年末の来年度税制改正に向けて法人税の勉強会を開いた。法人実効税率下げに慎重な財務省が説明役を務め「税率下げの国際競争にはさらされていない」「(海外の対日投資の関心を妨げているのは)税制もあるが英語の壁や市場としての成長性の問題もある」と強調。税率下げは必要ないと暗に訴えた。

勉強会には新人議員を中心に約40人が出席した。野田氏は10月にまとめた成長戦略に関する税制改正大綱に「法人実効税率の在り方について速やかに検討開始する」と明記したことを紹介したうえで、「法人税全体を幅広く勉強してもらう」と呼び掛けた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]