2019年2月22日(金)

細野氏が最終判断へ 民主代表選、首相は7日に表明

2012/9/6付
保存
共有
印刷
その他

細野豪志環境相は6日、民主党代表選(10日告示、21日投開票)への出馬に前向きな考えを示した。有志議員から出馬要請を受けて「非常に重たい要請をいただいた。しっかり考えて返答したい」と答えた。自らに近い議員と政権構想作りに着手しており、党内の状況を見定めた上で、7日にも最終判断をする。野田佳彦首相(党代表)は同日に記者会見し、再選出馬を正式に表明する。

細野氏に出馬を要請したのは前原誠司政調会長のグループの小川淳也氏、菅直人前首相のグループの阿久津幸彦氏、鹿野道彦前農相のグループの中山義活氏ら。鹿野グループは細野氏が出馬すれば支持する方針で大筋一致。出馬を検討していた小沢鋭仁元環境相や馬淵澄夫元国土交通相も細野氏を支援する構えだ。正式な立候補表明を前に細野氏への支持が広がっている。

反野田勢力の山田正彦元農相と原口一博元総務相は候補一本化に向け協議した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報