衆院外務委、6条約の加盟承認案可決 日中韓投資協定など

2013/11/6付
保存
共有
印刷
その他

衆院外務委員会は6日、日中韓投資協定など投資・社会保障6条約の加盟承認案を全会一致で可決した。日中韓投資協定は3カ国による経済分野で初の法的枠組みで、昨年5月の日中韓首脳会談にあわせ北京で署名していた。7日の衆院本会議で可決され、参院に送付される見通しだ。外務省によると韓国は国内の承認手続きを終え、中国は手続きが最終段階にある。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]