/

普天間問題は「雲の上の話」 民主・山岡氏

「県民を冒涜」糸満市議が抗議

民主党の山岡賢次国会対策委員長は6日午前の党「女性議員ネットワーク会議」で、沖縄の米軍普天間基地の移設問題について「国民の生活には影響していない。地方に行くと普天間というのは雲の上の話だ」と発言した。出席した沖縄県糸満市議が「県民を冒涜(ぼうとく)しているように聞こえる」と抗議。山岡氏は「私の(仕事の)範ちゅうではないという意味だ」と釈明、謝罪した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン