/

特区で都市開発に弾み 閣議決定、容積率緩和へ

外国人医療拡大など住環境改善を推進

政府は5日、地域限定で規制を緩める国家戦略特区法案を閣議決定し、国会に提出した。容積率を緩めて都心の再開発を進めるほか、外国人医師を増やせるようにする。医療の規制も緩和する。政府の成長戦略の柱として、外国企業を呼び込む狙い。一方で企業の関心が高い労働時間規制の見直しや企業の農地所有の解禁は今後の検討課題として先送りする。

政府は同法案を12月までに成立させる方針。成立すれば、首相を議長とする国家戦略特区諮問会議を開き、年明けにも首都圏、中部圏、阪神圏を中心に全国3~5カ所を特区に指定する見通しだ。その後、特区ごとに特区担当相と自治体の首長、企業の代表が集まり、追加の規制改革を含めた具体的な実施計画を決める。実際に特区が動き始めるのは来年の春になる見込みだ。

法案には特区の規制緩和の柱として敷地面積に対して認める建築延べ床面積である容積率の緩和を盛り込んだ。都心に高層マンションを建てる場合、場所によってはその敷地に建てられたはずのオフィスビルの床面積を転売し、近くにより高層のオフィスビルを建てられるようにする。その地域に建設できるオフィスビルの総面積を維持したまま新たにマンションを建設できる。不動産業界からは「都心に良い住環境をつくる推進力になる」(三菱地所)と期待の声があがる。

東京カンテイ(東京・品川)によると、東京湾の湾岸部ではすでに合計1万戸のマンション開発計画が進んでいる。特区制度で、一段と住宅整備が加速する見通しだ。職場の近くに住まいを増やすことで、外国人が働きやすくなる。

解雇基準の指針作りや、有期雇用の期間延長、外国人医師などの受け入れ枠拡大など外資系企業が活動しやすくなる項目を盛り込む。

特区の主な規制緩和
狙い項目内 容
外資誘致容積率の緩和都心に高層マンショ
ンを増やし、職場の
近くに住みやすく
解雇基準の指
針を作成
判例から指針をつく
り、個々の労働契約
に助言
有期雇用の期
間延長
原則5年から10年に
(全国で実施)
外国人医師・
看護師の拡大
英語で診察を受けや
すく
道路利用の基
準緩和
道路上でオープンカ
フェやイベントを開き
やすく
観光客の誘致旅館業法の特
歴史的建築物や賃
貸アパートを宿泊施
設に
古民家の活用レストランや宿泊施
設として再生(全国
で実施)
医療水準の向上医学部の新設医者を増やして医療
を充実
病院の病床規
制を緩和
ベッド数を柔軟に変
えやすく
海外医薬品の
導入
先進国で承認された
医薬品をすぐに審査
農業の振興農業にも信用
保証制度
農家が銀行や信用
金庫からお金を借
りやすく
農業委員会か
ら市町村に権
限移譲
自治体が農地取引
を認可。農地の集約
進みやすく
教育の強化公立学校運営
の民間委託
民間の発想で独自
の授業をやりやすく

農業分野では、融資が焦げ付いたときに、各地の信用保証協会が返済を肩代わりする信用保証制度を農家にも適用する。医療分野では日本の公的保険の適用外でも先進国で承認された医薬品を使いたいという要望があれば、速やかに審査する。保険診療に追加してお金を払えば最先端の医療を受けられるようになる。

一方で管理職らを労働時間規制の対象から外す抜本見直し(ホワイトカラー・エグゼンプンション)の議論は先送りした。解雇規制の緩和も議論できなかった。特区だけ別の雇用規制を入れることに厚生労働省が強く反対したためだ。

野村証券の木下智夫チーフエコノミストは「容積率の緩和は財政支出をせずに、経済効果が生まれる政策だ」と前向きに評価する。一方で「外国人投資家の関心は(今回見送った)雇用規制の緩和だ。ここが前進すれば日本への投資も増える」と話す。

政府は特区を指定する特区諮問会議から規制官庁の閣僚を外し、規制を所管する官庁の許認可権を弱めた。背景には過去の構造改革特区や総合特区の反省がある。今までの特区は規制緩和を打ち出しながら、「運用を担う規制官庁があとで細かい前提条件を付けて、事実上、骨抜きにしてしまうことも多かった」(内閣官房幹部)。自治体や企業が利用しやすい特区になるかどうか、所管官庁任せにせず政府全体で監視することが今後の課題になる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン