/

日銀総裁、3月19日に前倒し辞任 副総裁任期に合わせ

日銀の白川方明総裁は5日夕、首相官邸で開いた経済財政諮問会議の後に安倍晋三首相と会談し、日銀副総裁の任期が満了する3月19日付で総裁を辞任する意向を伝えた。総裁の任期は4月8日だが、前倒しする。

白川氏は首相との会談後、記者団に「進退のことで直接、首相に話をしたく参上した。総裁と2人の副総裁の新しい体制が同時にスタートできるよう、3月19日付をもって職を辞するということを申し上げた」と語った。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン