/

秘密保護法案、参院特別委で可決

参院国家安全保障特別委員会は5日午後、機密を漏らした公務員らへの罰則を強化する特定秘密保護法案を可決した。与党が質疑を途中で打ち切って採決を強行した。与党は5日中に参院本会議に緊急上程する方向。今国会中の成立を目指す。野党は強硬に反対しており、同法案を担当する森雅子少子化相の問責決議案の提出などを検討している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン