/

この記事は会員限定です

民主、消費増税にらみ調整力強化 政調に「重量級」

[有料会員限定]

民主党は5日、税制調査会を新設するなど、党政策調査会の人事と体制を決めた。参院の「逆転国会」乗り切りへ党内、野党との調整を加速し、機能と権限を強化する狙いだ。今年度第3次補正予算案の財源としての所得税法人税の臨時増税、社会保障改革に必要な将来の消費税増税に布石を打つ狙いもある。野田佳彦首相は世界的な市場の不安もにらみ、党の体制を整えて財政の健全化に取り組む方針だ。

「党の税調会長をお願いできます...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1352文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン