2019年2月19日(火)

金融政策で鋭い指摘 故・岡田靖さん再評価の動き
4月に急逝のエコノミスト、書籍重版や追悼論文

2010/6/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金融機関、内閣府でエコノミストとしてつとめ、4月に54歳で急逝した岡田靖さんの業績を再評価する動きが広がっている。親交のあった研究者による追悼論文集の編さんが始まったほか、岡田さんが取り組んだ『昭和恐慌の研究』(東洋経済新報社)の重版も決まった。デフレと金融政策の問題を指摘してきた岡田さんの研究が、いま再び脚光を浴びている。

「日本は20年間間違った経済政策をやり続けてきたのではないか」。エコノ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報