/

この記事は会員限定です

秘密保護法案、参院委できょう採決へ

(更新) [有料会員限定]

自民、公明両党は、機密を漏らした公務員らへの罰則を強化する特定秘密保護法案について、5日午後に参院国家安全保障特別委員会を開き、採決を目指す。民主党など野党は強く反発しており、与野党攻防は最大のヤマ場を迎えた。

参院特別委は4日の理事懇談会で、5日の委員会開催を中川雅治委員長の職権で決めた。

一方、自公と日本維新の会、みんなの党の4党は、安倍晋三首相が4日の参院特別委で表明した行政の長による秘密指...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り438文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン