2019年2月16日(土)

経団連、新副会長8人固まる 大塚氏はJRから初

2011/2/4付
保存
共有
印刷
その他

日本経団連は4日、新任の副会長人事を固めた。三菱東京UFJ銀行の畔柳信雄会長、三井住友銀行の奥正之頭取、三菱商事の小島順彦会長、丸紅の勝俣宣夫会長、三菱重工業の大宮英明社長、東日本旅客鉄道(JR東日本)の大塚陸毅会長、第一生命保険の斎藤勝利副会長、日本郵船の宮原耕治会長の8氏。現職副会長8人の退任に伴う人事で、7日の会長・副会長会議で内定、5月下旬に就任する。

昨年5月の米倉弘昌会長就任後、初の大型人事。業種別に見るとJRグループからの就任は初めて。米倉会長が重視する製造業から3人退任するのに対し、新任は1人。三菱グループから4人を起用するなど「業種や企業グループのバランスにこだわらず、人物本位で選んだ」(経団連幹部)という。

2期4年の任期満了で退任するのは三菱商事の佐々木幹夫相談役、パナソニックの中村邦夫会長、第一生命保険の森田富治郎会長、三井物産の槍田松瑩会長、東レの榊原定征会長、みずほフィナンシャルグループの前田晃伸特別顧問、三菱重工業の佃和夫会長、野村ホールディングスの氏家純一会長の8氏。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報