/

この記事は会員限定です

川内原発が審査合格へ 今秋再稼働へ前進

規制委9日にも

[有料会員限定]

原子力規制委員会は、再稼働に向けて優先的な審査を進めている九州電力・川内原子力発電所1、2号機(鹿児島県)の合格証明書にあたる「審査書案」を9日にも示す方針だ。東京電力の福島第1原発事故の反省を踏まえ、昨年7月に導入された厳格な新規制基準に基づく審査合格の第1号となる。地元同意などの手続きが順調に進めば、今秋にも再稼働する。

9日に開く規制委の定例会合で審査書案を提示する見通し。委員らの了承が得ら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り552文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン