関税撤廃「9割超」で調整 TPP、政府・与党が本格協議

2013/9/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で焦点となる農産品などの関税の撤廃案をめぐり、政府・与党内の調整が本格化する。参加12カ国は10月8日をめどにTPP首脳級会談を開き、協定案の大筋合意を宣言する構え。日本は9月中に参加国と関税交渉を一巡させる。関税をなくしたことのない農産品なども撤廃対象になる可能性があり、与党内で警戒の声がでている。

8月下旬にブルネイで開いた交渉会合前に、日本は一定期間内に関…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]