東電の石炭火力新増設で入札延期を要請 環境省、経産省に

2013/2/4 23:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京電力が新増設を計画する石炭火力発電所の入札について、環境省が経済産業省に対し、入札を延期させるよう文書や口頭で要請したことがわかった。石炭火力は燃料費が安いものの、二酸化炭素(CO2)の排出量が多く、地球温暖化に悪影響を及ぼすと懸念している。経産省は民間企業の設備投資への介入に否定的という。

計画する石炭火力は大型の原子力発電所2基分に相当する出力260万キロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]