2019年8月20日(火)

たちあがれ日本が基本政策 「石原新党」念頭に保守色

2012/7/4付
保存
共有
印刷
その他

たちあがれ日本は4日、次期衆院選と来年夏の参院選に向けた政策集「日本力倍増!」を公表した。沖縄県の尖閣諸島への自衛隊常駐など保守色の強い政策を打ち出した。東京都の石原慎太郎知事を党首に想定する新党が発足した場合の基本政策とすることも念頭に置いている。

党是である自主憲法の制定は4月にとりまとめた大綱案に沿って男系男子による皇位継承や自衛軍の創設を明記。国の財政運営に関連して石原都知事の持論である複式簿記の導入を盛り込んだ。社会保障の財源を賄う消費増税を認める一方、デフレ脱却に向け10年で民間資金を含め300兆円のインフラ投資を掲げた。

外交・安全保障分野は資源エネルギー外交の強化や自衛隊による領海警備を可能にする法改正を主張。学生に警察や自衛隊活動の体験、福祉施設での奉仕などを義務付ける教育改革も明記した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。