/

この記事は会員限定です

米韓FTA合意 対米輸出、日本に打撃

車の競争力低下

[有料会員限定]

米国と韓国の自由貿易協定(FTA)交渉が合意に達した。今後、FTAが発効すれば、日本の対米輸出は深刻な打撃を受けることになる。日本の対米輸出の約3割を占める自動車は競合する韓国メーカーの関税が一定期間後にゼロになり、不利な競争条件の下に置かれる。電気機械や化学などの分野でもじわじわと打撃が及びそうだ。

「とにかく同じ条件で戦わせてほしい」(日本自動車工業会の志賀俊之会長)。韓国が欧州連合(EU)に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1005文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン