国会図書館の絶版本を電子化、全国の図書館に配信

2012/3/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は国立国会図書館が所蔵する書籍や雑誌を電子化し、絶版本などについては全国の公立図書館や大学図書館に設置した専用端末で閲覧できるようにする。今国会に著作権法改正案を提出し、成立すれば来年1月から、各図書館にデータ送信を始める予定だ。

国会図書館は所蔵する約950万冊の古典籍、書籍、雑誌、博士論文の電子化を進めている。現在は約210万冊が完了しているが、著作権保護期間が切れたものや、著作権者の許…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]