/

この記事は会員限定です

「年金」引きずり官邸と距離 厚労省の冬景色

霞が関オフザレコード

[有料会員限定]

すっかり国民の関心が薄れた年金記録問題に安倍晋三政権が神経をとがらせている。第1次安倍内閣が2007年の参院選で惨敗を喫し、失速した原因となったのが、年金記録問題や旧社会保険庁の不祥事だった。今も安倍官邸にはトラウマが残る。戦犯扱いを受ける厚生労働省は、官邸との間合いをつかみかねている。

厚労省は民主党政権で2代続けて出していた首相秘書官ポストを失い、官邸とのパイプが切れた。「安倍官邸には年金記録...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1049文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン