2019年6月26日(水)

玄葉外相「関係に水差す」 ロシアに不快感

2012/7/3付
保存
共有
印刷
その他

玄葉光一郎外相は3日夕、ロシアのメドベージェフ首相の国後島訪問について「日本の立場と相いれない。日ロ関係の前向きな雰囲気づくりに水を差すものだ」と強い不快感を示した。仙台市内で記者団に語った。

野田佳彦首相とロシアのプーチン大統領は6月中旬の首脳会談で、北方領土交渉を「再活性化」する方針を確認。日本側では交渉進展への期待が高まっていた。

外務省の佐々江賢一郎事務次官は3日夕、アファナシエフ駐日ロシア大使を外務省に呼び「日本政府として受け入れられるものではない。極めて遺憾だ」と抗議した。大使は会談後、記者団に「ロシアの指導者がどんな地域に行くかは彼ら自身が決める。彼らの直接的な職務は経済を発展させることだ」と述べた。

北海道の高橋はるみ知事は「外交交渉への影響、元島民の不安な心情を考えると誠に遺憾」とのコメントを出した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報