/

生活の党が参院選公約案発表 TPP参加・増税の反対明記

生活の党は3日、参院選公約案を発表した。環太平洋経済連携協定(TPP)の参加反対を明記し、2国間の自由貿易協定(FTA)などを推進すべきだとしている。来年4月に8%に引き上げる消費増税の凍結も訴える。原子力発電所に関しては再稼働と新増設を認めず2022年までの廃炉を目指す。6月中旬をめどに最終決定する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン