/

長崎市長、外相に「北東アジアの非核化」要請

長崎市の田上富久市長は3日、松本剛明外相と外務省で会い、日本と朝鮮半島の北東アジアを非核兵器地帯にする構想の実現に取り組むよう要請した。外相は「日本は核軍縮・不拡散に最も熱心に取り組んできた。目指すところは重なる」と応じた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン