防衛相「集団的自衛権検討に理解を」 米長官に求める

2013/9/3付
保存
共有
印刷
その他

小野寺五典防衛相は3日の閣議後の記者会見で、米国のヘーゲル国防長官とブルネイで8月28日に会談した際に集団的自衛権行使容認に向けた日本政府の検討に理解を求めたことを明らかにした。会談では北朝鮮の弾道ミサイル対策を巡る日米の連携強化を例示した上で「こういうことがしっかりできないと日米関係としてあまりいい方向ではないと長官に話をした」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]