原子力規制委人事、「国会で承認を」 原発担当相が要請

2012/8/3付
保存
共有
印刷
その他

細野豪志原発事故担当相は3日の閣議後の記者会見で、国会に提出中の原子力規制委員会の人事案について「私どもとしてベストの案を提示している。ぜひ国会で承認いただきたい」と述べ、人選を差し替えない意向を表明した。

政府は規制委の委員長候補に田中俊一・前原子力委員会委員長代理を挙げている。田中氏と4人の規制委の人事は国会の同意が必要。与野党の一部から「『原子力ムラ』のひとりだ」として起用に慎重な意見が相次いでいる。原発事故担当相は「厳しい規制で安全を確保することが重要。田中氏はそうした役割を担っていただくのにふさわしい方だ」と改めて強調した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]