2019年7月22日(月)

日米共同演習、過去最大規模で開始 4万4500人
韓国軍幹部も参加

2010/12/3付
保存
共有
印刷
その他

日米共同統合演習が3日午前、日本周辺の海空域や自衛隊基地などで始まった。今回の演習には日米合わせて約4万4500人の隊員が参加。隊員規模では過去最大となる。沖縄東方海域で実施する島しょ防衛を含む海上・航空作戦には米原子力空母ジョージ・ワシントンも登場。韓国軍幹部らもオブザーバーとして初参加し、日米韓の連携姿勢を内外に示す。

北沢俊美防衛相は3日の閣議後の記者会見で、今回の演習について「日米間の共同統合運用の能力維持や向上のためにやるという基本的な考え方で実施している」と通常訓練であることを強調。日米演習への韓国軍の初参加に関しては、日米韓の連携強化につながるとの考えを示した。

今回の演習では、島しょ部の防衛を含む制海・制空権の確保に向けた海上・航空作戦を沖縄東方や四国南方、九州西方海域で最終日の10日まで実施。能登半島沖の日本海海域などでは弾道ミサイルへの対処訓練も連日続ける。今回は韓国軍からも幹部ら数人が参加。米艦艇に乗船し、日本海側での弾道ミサイル対処訓練などを洋上で視察する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。