民主、東京選挙区で鈴木寛氏に一本化

2013/7/2付
保存
共有
印刷
その他

民主党は2日、現職2人の擁立を予定していた参院選東京選挙区について、公認候補を鈴木寛氏に一本化する方針を決めた。都議選の惨敗を踏まえ、支持票が割れれば共倒れしかねないと判断した。

海江田万里代表は2日夜、党本部で記者団に「大変厳しい選挙情勢なので、都連や党のすべての組織が鈴木氏の必勝に向けて全力を傾ける」と語った。もう1人の現職である大河原雅子氏に比例代表への転出を打診し、断られた経緯も明らかにした。大河原氏は都内で記者会見し、無所属で出馬すると表明。一部労組などが支援に回れば、事実上の分裂選挙になる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]