参院委員長、6氏のみ決定 衆院議運委員長は高木氏

2013/8/2付
保存
共有
印刷
その他

参院は2日の本会議で、予算委員長に自民党の山崎力氏を充てるなどの人事を決めた。17の常任委員会のうち決まったのは6委員会のみ。民主党の参院執行部人事が未定のため、与野党で調整がつかなかった。残りの11委は暫定的に続投する。

一方、衆院は同日の本会議で議院運営委員長に自民党の高木毅氏を充てる人事を決めた。

◇衆院

【議院運営】

高木 毅氏(たかぎ・つよし=自民)青学大卒、党国対筆頭副委員長。福井3区、当選5回、57歳。

◇参院

【総務】

山本 香苗氏(やまもと・かなえ=公明)京大卒、経済産業政務官。比例、当選3回、42歳。

【法務】

荒木 清寛氏(あらき・きよひろ=公明)創価大卒、外務副大臣。比例、当選4回、57歳。

【厚生労働】

石井 みどり氏(いしい・みどり=自民)鶴見大卒、党厚労部会長代理。比例、当選2回、64歳。

【農林水産】

野村 哲郎氏(のむら・てつろう=自民)ラ・サール高卒、農水政務官。鹿児島選挙区、当選2回、69歳。

【国家基本政策】

江口 克彦氏(えぐち・かつひこ=みんな)慶大卒、党両院議員総会長。比例、当選1回、73歳。

【予算】

山崎 力氏(やまざき・つとむ=自民)中大卒、総務副大臣。青森選挙区、当選3回、66歳。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]