維新分党、橋下氏は政府・与党監視に重点
石原新党、安倍政権と連携視野

2014/6/3 0:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本維新の会の石原慎太郎共同代表は分党後に結成する新党で、安倍政権との連携を視野に入れ始めた。自民党が過半数を割る参院で一定の勢力を確保し、集団的自衛権の行使容認問題などで政府を後押しする。一方、橋下徹共同代表(大阪市長)は政府・与党への監視機能に重きを置くなど「野党色」を強めており、民主党を巻き込んだ再編を主導する構えだ。

「安倍くんは大事な仕事をしかけている。首相らしい首相が久しぶりに出てき…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]