枝野幸男氏「仙谷氏、実態は第2官房長官だった」
(7月6日付朝刊政界面関連インタビュー)

2014/7/6 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2011年3月の東日本大震災発生の6日後、菅直人首相は官房副長官に仙谷由人氏を起用した。当時、官房長官を務め、仙谷氏とともに震災対応にあたった民主党の枝野幸男衆院議員に人事の舞台裏などを聞いた。

――官房長官経験者を副長官に据える人事は異例でした。

「そもそも財務相経験者の藤井裕久さんが当時、副長官を務めていたのも異例だった。各省庁との調整ができるシニアの人に支えてもらわないと大変だと思い、藤井…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]