次世代電力計・省エネ家電、通信方式3つに 経産省が絞り込み

2012/5/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省は、家庭で次世代電力計(スマートメーター)や省エネ家電を接続する通信方式を3つに絞り込む。近くトヨタ自動車や東芝などと協議会をつくり、具体的な無線通信の周波数帯などを決める。企業の開発コストを減らすとともに、他社製品ともつなぎやすくして機器販売の価格競争を促す。

協議会にはNTTやパナソニックも参加。家電や自動車メーカー、住宅会社、電力ガス事業者など30社前後も加わる。経産省は家庭内の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]