2019年2月22日(金)

豪・NZ・パプアへ首相が資源外交 6日から、10社以上同行

2014/7/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相は6~12日の日程で、オーストラリア、ニュージーランド、パプアニューギニアの3カ国を歴訪する。鉄鉱石や液化天然ガス(LNG)などエネルギーの安定確保に向けた首脳外交の一環で、商社や鉄鋼メーカー幹部らが同行する。経済や安全保障など幅広い分野で結びつきを深め、オセアニア地域での影響力を強める中国をけん制する狙いもある。

日本の首相の豪州訪問は2007年の第1次安倍政権以来、約7年ぶり。8…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報