小沢氏、勢力固め着々 「動物愛護議連」顧問に

2010/12/2付
保存
共有
印刷
その他

民主党の小沢一郎元代表が党内の幅広い議員との懇親に励んでいる。1日夜の田中真紀子氏ら議員約40人との会合に続き、2日も顧問に就いた議員連盟に顔を出した。

「お互い命を授けられた動物同士だから仲良く共存していくことは当然だ」。小沢氏は国会内で開いた「動物愛護管理法改正を検討する議連」の設立総会であいさつした。約70人が出席し、小沢氏とともに鳩山由紀夫前首相が顧問に就任。松野頼久氏を会長、細野豪志氏を副会長に選んだ。

小沢氏を支持する衆院当選1回の政策グループ「北辰会」は初の勉強会を開き、代表選で同氏を支援した海江田万里経済財政担当相を講師に招いた。

小沢氏はかつて共に大連立を模索した与謝野馨たちあがれ日本共同代表と12月中旬に囲碁で対局する予定もある。

検察審査会の起訴議決を受けた小沢氏は刑事被告人となることが確実。法廷闘争が始まる前に、自らの勢力基盤を固める思惑があるとみられる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]