前原氏、維新をけん制「日本の民主主義の瀬戸際」

2012/9/2付
保存
共有
印刷
その他

橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会が9月中旬にも新党を結成し国政進出を目指すことに関し2日、民主党の前原誠司政調会長は兵庫県小野市の講演で「橋下氏の人気に乗じて政治経験のないような人たちがいっぱい議席を取ったらこの国はどうなるのか。日本の民主主義の瀬戸際だ」と述べ、警戒感を表明した。

維新の会が結成する新党に民主、自民、みんな各党の国会議員が合流することには「(現在の政党にいては)選挙に通らないので党を移り維新の会の勢いを借りるような志の低い人たちが国会に残ってどうなるのか」と苦言を呈した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]