2019年2月20日(水)

秋の叙勲3940人 旭日大綬章に山崎拓氏ら

2012/11/3付
保存
共有
印刷
その他

政府は3日付で、秋の叙勲受章者3940人を発表した。今回の最高位の旭日大綬章には山崎拓元防衛庁長官(75)、甲斐中辰夫元最高裁判事(72)の2人が受章した。瑞宝大綬章は石弘光元一橋大学長(75)、佐藤壮郎元人事院総裁(74)、高久史麿日本医学会会長(81)、松浦晃一郎元国連教育科学文化機関(ユネスコ)事務局長(75)の4人に贈られた。

3日に発令する。受章者の内訳は大綬章が6人、重光章が43人、中綬章が297人、小綬章が914人、双光章が1449人、単光章が1231人。民間人は1703人で全体の43.2%、女性は328人で全体の8.3%だった。

有吉孝一元安田火災海上保険社長(=現損害保険ジャパン顧問、77)らが旭日重光章、石沢良昭元上智大学長(75)らが瑞宝重光章を受章。「あしたのジョー」などの作品で知られる漫画家のちばてつや(本名・千葉徹弥)さん(73)や、女優の佐久間良子さん(73)らが旭日小綬章を受けた。

別枠の外国人叙勲は23カ国・地域の46人(女性は11人)。初代駐日アルジェリア大使のベンハビレス元憲法評議会議長(91)、プローディ元イタリア首相(73)の2人が旭日大綬章を受章した。

大綬章の親授式と重光章の伝達式は8日に皇居で開く。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報