野党、臨時国会で消費増税追及へ 自民は国民に周知活動

2013/10/1付
保存
共有
印刷
その他

野党各党は15日召集予定の臨時国会で、消費増税と経済対策を論戦の焦点に据える。民主党の海江田万里代表は記者会見で「社会保障と税の一体改革から大きく道を外れるものだ。経済対策で不要不急の公共事業などをやるのは間違った税金の使い道だ」と批判した。日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は記者団に、法人実効税率の引き下げを「最大のポイントだ」と指摘した。

みんなの党の渡辺喜美代表は記者団に、消費増税凍…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]