TPP交渉、関税撤廃95%提示へ ワイン・革製品も
政府、年内妥結にらむ

2013/11/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 政府は環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で、すべての輸入品のうち関税をなくす品目の割合を示す自由化率を95%前後まで上げる方針だ。19日から米国で始まる交渉官会合で各国に示すため、輸入するワインやチョコレート菓子、皮革製品の一部などの関税を無くす方向で調整に入った。年内の交渉妥結をにらみ、90%前後にとどまっていた今までの提案より踏み込んで交渉に臨む。

 日本の貿易品目は全部で9018ある。政府は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

ワインTPP関税西川公也

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 12:22
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 20:30
19:52
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 18:17
16:16
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
19:43
12:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報