2019年7月18日(木)

TPP交渉、関税撤廃95%提示へ ワイン・革製品も
政府、年内妥結にらむ

2013/11/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で、すべての輸入品のうち関税をなくす品目の割合を示す自由化率を95%前後まで上げる方針だ。19日から米国で始まる交渉官会合で各国に示すため、輸入するワインやチョコレート菓子、皮革製品の一部などの関税を無くす方向で調整に入った。年内の交渉妥結をにらみ、90%前後にとどまっていた今までの提案より踏み込んで交渉に臨む。

日本の貿易品目は全部で9018ある。政府は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。