日本の医療、海外へ売り込み アブダビに初の拠点

2013/11/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は日本の医療を世界に発信するための初の海外拠点を設ける。アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビで、今年中に事業免許を取得する見通しとなった。がん治療や内視鏡など日本の先端医療技術を売り込むと同時に、現地のニーズを発掘して日本の病院に誘導する。医療機器の輸出と両輪で医療ツーリズムを成長産業に盛り上げる。

医療産業の海外展開を支援する官民組織「メディカル・エクセレンス・ジャパン(MEJ)」の第1号…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]