/

首相、ルース駐日米大使と会食 「ケネディ氏羨ましい」

安倍晋三首相は1日夜、首相公邸で近く離任するルース駐日米大使と会食した。出席者によると、ルース氏は「キャロライン・ケネディ次期大使は羨ましい。私は5人の首相と付き合ったが、1人の首相と付き合えばいいのだから」と語った。参院選勝利で長期政権の道を切り開いた安倍政権への期待感を示した形だ。「ケネディ氏は日本のためにしっかり仕事をしてくれる」とも述べた。会食には菅義偉官房長官や岸田文雄外相も出席した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン