首相、ネット選挙に理解求める

2013/3/1付
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は1日夜、首相公邸で自民党の脇雅史参院国会対策委員長らと会談し、夏の参院選でのインターネットを使った選挙運動解禁について「自民党にとって不利には働かない。選挙に有効だ」と語り、関連法案の今国会成立に理解を求めた。来週から衆院で審議入りする2013年度予算案を巡っては、慎重な国会運営に徹することも確認した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]