日韓、歴史認識で平行線 外相会談は9カ月ぶり

2013/7/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 【バンダルスリブガワン=桃井裕理】ブルネイ訪問中の岸田文雄外相は1日、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相と会談した。関係発展へ努力していく方針で一致。尹氏は「韓日関係の安定的な発展には何よりも正しい歴史認識が必要だ」と日本側の努力を求めた。日韓は修復へ一歩踏み出したが、歴史認識などでは平行線のままだった。

■関係発展は一致

 日韓の外相会談は約9カ月ぶり。第2次安倍政権と韓国の朴槿恵(パク・クネ)政…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

岸田文雄韓国朴槿恵安倍晋三歴史認識

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 21:00
21:00
関東 22:00
22:00
東京 22:00
22:00
信越 22:00
22:00
東海 21:36
21:35
北陸 2:00
2:00
関西 22:00
19:56
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
22:39
22:15

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報