/

この記事は会員限定です

コメ先物、試験上場を2年間延長 農水省

[有料会員限定]

農林水産省は1日、自民党の水田農業振興議員連盟の会合に出席し、8月7日まで試験上場を認めているコメの先物取引について、2年間の延長を認める考えを明らかにした。取引枚数が膨らんでおり、今後も市場での取引を見込めるとみているもようだ。

農水省は今年6月のコメ先物の取引枚数が852枚(1日平均)となり、鶏卵や国際穀物等指数など過去に試験上場の延長を認めたケースと比べて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り182文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン