厚労省、医科・歯科連携促す 取り組む自治体に助成

2013/5/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省は、病院での通常治療に歯周病などの歯科治療を組み合わせてがんや糖尿病の治療効果を高める「医科歯科連携」の普及に乗り出す。連携に取り組む地方自治体向けの助成制度をつくり、今年度から全国十数カ所でモデル事業を開始。数年で約100カ所へ広げる。薬の使用量や入院日数を減らし、医療費の抑制につなげる。

近年、歯周病がそのほかの病気の進行にかかわることが知られるようになっている。歯周病菌から出た毒…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]