2019年2月16日(土)

TPP交渉、7月会合からの参加めざす 菅官房長官

2013/4/1付
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は1日夜、BSジャパンの新番組「日経プラス10」に出演し、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉を巡り、7月にも開かれる拡大交渉会合への参加をめざす方針を明らかにした。理由について「(他国より)遅れての参加になる。これ以上遅れると日本の立場を主張できなくなるのでギリギリの時期だ」との認識を示した。

自動車や保険など正式交渉に先立つ米国との事前折衝に関しては「交渉力にはそれなりに自信を持っている。国益を考えて交渉している」と指摘。TPPを成長戦略の柱に位置づける考えを示したうえで「交渉の中で守るべきものは守りながら、攻めるべきものは攻める」と強調した。

TPP交渉が7月の参院選に与える影響については「そんなに心配ないと思う。国民に理解が得られるよう交渉していく」と述べた。

日銀の黒田東彦総裁の下で3、4両日に開かれる金融政策決定会合に関して「必ず首相の思いを実行に移してくれるだろうと期待している」と、2%の物価上昇率目標の達成に向けた追加金融緩和に期待を示した。緩和の手段については「日銀が決めること。私どもがとやかくいうことではない」と述べるにとどめた。

4日に100日目を迎える第2次安倍内閣の評価を巡っては「第1次安倍内閣は国民の理解を得ずに急いだ感じだ。国民に理解してもらいながら、順を追っていくのが第2次内閣だ」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報